読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inTomの音楽ぶろぐ

自分の好きな音楽の紹介。たまに宇宙。

3月9日(Nulbarich:NEW ERA)

まず最初に謝っておきます.

タイトル詐欺です.ごめんなさい.笑

 

本日は3月9日.3月9日といえばレミオロメンの3月9日.

この曲には本当に色々な思い出があって,大好きな曲です.

聴くとカラオケにも行きたくなります.

 

そんな中,僕はJamiroquaiを聴きながらブログを書いているわけですが.笑

そして今日紹介する曲が3月9日でもなければJamiroquaiの曲でもないというとんでもないことになってます.

 

最近音楽界を沸かしてると思われる「Nulbarich」

そんな中で「NEW ERA」を紹介.


Nulbarich - NEW ERA (Official Music Video) [YouTube Ver.]

 

聴いたときにまず最初に思いました.お洒落!!

こんな曲聴きながらドライブデートとかしたら良い感じになること間違いなし.

まだまだ謎の多い「Nulbarich」ですが,聴く曲聴く曲本当にお洒落で邦楽とは思えないんです.

私自身もまだ聞き込んだほどではないですが,この曲を紹介せずにはいられないと思いました.

これから沢山聞き込みます!

 

聴いたこと無い人,是非是非聴いて欲しいと思うんです.

これから大注目です!! 

 

Guess Who?

Guess Who?

 

 

最近ゴリゴリなロックとか聴いてない気がします.歳かな…笑

ブログの体裁が何か寂しい気がするので,何かしらルール作って曲を紹介していきたいですね.

ゆらゆらと踊りたい(never young beach:あまり行かない喫茶店で)

1ヶ月空いちゃいそうで,慌てて日記を書いている今日.笑

数少ない読者さま(がいると思っている),お元気でしょうか.

2月にも入って,本格的な寒さがやってきていますが,自分としては寒いのは好きだったりします.

 

クソみたいな戯れ言はここまでにして,本題に行きましょう.

 

最近はあまり音楽開拓しておらず,友達のおすすめを聴いていたりします.

その中でこれはって思ったアーティストが「never young beach」

僕は全然知らなかったですが,知ってる人は知ってるみたいですね!

 

西海岸のはっぴいえんどって言われてるみたいですが,西海岸は置いといて.笑

確実にはっぴいえんどに影響受けてますね!

自分としてははっぴいえんどは好きなので,「never young beach」を聴いたときはびっくりしました.

 

その中でもとくにはっぴいえんどっぽいのが「あまり行かない喫茶店で」かなぁって思ってます.

www.youtube.com

 

サビなんか特にそうかなって思ってます.

どれを聴いても自分好みで,今年は「never young beach」追ってみたいと思います!

 

他にも紹介したいバンドありまくりますね.

 

最近(最初から?)あまり音楽的な考察がないブログでした.笑

 

 

YASHINOKI HOUSE

YASHINOKI HOUSE

 

 

冬(WANIMA:THANX)

お久しぶりでございます.

思えば去年の12月1日からしばらく放置していました.

理由としてはありきたりな激務ということと,1ヶ月ほど海外出張に行って参りまして,更新が出来ておりませんでした.

 

先ほど前回の日記を更新しましたので,そちらもお暇があれば.

 

今回紹介するのは「WANIMA」の「THANX」


WANIMA- THANX(OFFICIAL VIDEO)

もう去年?一昨年くらい?から大注目のバンドとして世間では有名ですが,

実は「WANIMA」,聴かずにおこうとずっと思ってたんです.

 

何故かと言いますと,絶対好きになってしまうから.笑

見るからにわかる,破壊力.

ハイスタ,モンパチなどに似た系列.

自分の中で嫌いな要素がなくて,絶対にハマるだろうと思って食わず嫌いならぬ聴かず嫌いしてました.笑

 

そんなだったんですけど,やっぱり良い曲,良いバンドで巡ってきますよね.

ふとしたきっかけで聴いてしまったんです.

そしたら,もう,良すぎて.笑

 

そんななかでも「THANX」は曲調,歌詞がドンピシャすぎて,紹介せずにはいられないですよね.

遠くに行ってしまった友達が最近いるんですが,この曲を聴くととても勇気を貰えます…

「WANIMA」見た目はちょっと怖そうですが,歌声は意外と繊細??

そして良い歌詞書きます.

 

是非聴いたこと無い人,聴いてみてください.

 

Are You Coming?

Are You Coming?

 

 

あざとい(ポルカドットスティングレイ:テレキャスター・ストライプ)

詳細は後日.

 

最近私の中で一番来ています.

すぐタワレコで円盤買いに行きました.

 


ポルカドットスティングレイ「テレキャスター・ストライプ」MV

 

追記:

長らく空いてしまいました.

何故こんな空いてしまったかは,次の日記にて.笑

 

やっと紹介できます「ポルカドットスティングレイ」

2015年結成なのに,めちゃめちゃ完成度の高い曲ばかりリリースしていると思います.

ボーカルの雫さんは(多分)椎名林檎さんに影響を受けていると思われる.

うーん,曲自体も事変っぽいところもあって,全面的に影響を受けているか?

 

影響を受けつつも,オリジナリティ溢れると言いますか,聴くだけで「ポルカドットスティングレイ」独特のリズムを刻んでいて,聴いていてとても気持ちが良い.

ミニアルバムでは「人魚」が好きです.始まり方が.

 

曲とは別に「テレキャスター・ストライプ」のPVがなんたって素晴らしい.

自分がよく見える(可愛く見える)アングルや,売り出し方が上手く,そういったセルフセールスの観点からも良いと思ってしまいます.

 

これからも大注目なバンドですね!!!

骨抜き E.P.

骨抜き E.P.

 

 

未来(ASIAN KUNG-FU GENERATION:タイムトラベラー)

こんばんわ

 

いつもの長い前振りは無しで,曲の紹介

本日紹介する曲は,「ASIAN KUNG-FU GENERATION」の「タイムトラベラー」

 

再レコーディングされたシングル「Re:Re:」のB面曲.

B面なので,勿論PVなんてないです.笑

 

喜多建介さんのメインボーカル曲で,とても珍しい.

この高音がとても自分にとっては気持ち良いです.

 

他には「嘘とワンダーランド」や,「シーサイドスリーピング」さらには「八景」もメインボーカルとして,最近めっちゃ喜多建介さん曲が増えていて自分としては嬉しい限り.

 

喜多建介さんメインボーカルは,大体作曲も喜多建介さん,もしくは山田さんなので,ASIAN KUNG-FU GENERATION」の曲調とは少し違っているのも〇

ASIAN KUNG-FU GENERATION」が嫌って言ってるわけじゃないですよ.笑

むしろライブ殆ど行っているくらいめっちゃ好きですからね!!

 

世にも珍しい(?)高音の世界をお試しあれ.

 

 

Re:Re: (Single ver.)

Re:Re: (Single ver.)

 

 

揺るがない幸せ(くるり:春風)

 だいぶ日にちが空いてしまいまいした.

この時間に書いてるってことはとても忙しい事を暗示している?

 

いや,決して忙しいわけではなく,ブログを書く時間を作ってなかっただけです.笑

ブログを続けるってのは難しいですね!!でもまたここで切り替えて行きましょう!

 

時間も時間なので(現在1時),さくっと紹介.

 

本日Abema TVで「くるり」のライブが放送されていたのですが,

それがめっちゃ良くて良くて良すぎて…!

くるり」とオーケストラって「くるり」を語る上では外せない関係かと思ってます!

とゆうか,音楽を語る上でって感じですかね.

 

そんななかで紹介したい曲は「くるり」の「春風」


くるり 春風

 

この曲のイントロからぐっと引き込まれる.

「春風」と曲名がついているのですが,何故か私は秋を想像してしまいます.

"シロツメ草で編んだ ネックレスを 解けないように 解けないように"

と歌詞があり,シロツメ草が春の草だったかなと調べるとやはり多年草

春から秋までが花期のようです.

何でだろうか,私がこの曲を聴いたのが寒くなる時期だったからでしょうか.

 

でもメロディだけ聴くと,春風が匂いそうな,そんなメロディ.

うーん,書いていても謎になってきた.笑

 

でも名曲だってことは間違いないです.

今日のライブの中でもこの曲が流れ,鳥肌が立ちっぱなしでした.

 

「春風」最高ですね.

 

P.S. 「くるり」のサポートドラムだったクリフ・アーモンドさん

正確無比のドラムで超絶凄かった...!

 

 

春風

春風

 

 

246 左折 そう聞こえた(サカナクション:表参道26時)

色々な音楽人が今日記事にしているであろう。

なんとHi-STANDARDが新曲を出したという。

年数にして、16年半振り…!しかもゲリラで。

本当にびっくりでした。

 

最近全然日記(記事?)を書けずにもやもやしていた自分。

やはりこの時期決算とかで忙しいんですよね。

社会人になるとどうしても気になる決算。

でも今日くらいはハイスタを気にしましょう。

 

そんな中で紹介するのがHi-STANDARD全然関係なく。笑

 

大好き「サカナクション」です。

その中でもお気に入り「表参道26時」

 

なんと、音源がありません。笑

是非どこかで聴いてみてください。

 

どんな曲かと紹介すれば、ラブソングにあたると思います。

サカナクション」ではラブソングは珍しいと思う。

歌詞を見るとなんとも70年代漂う歌詞の作り。

曲調はあくまて単調ですが、ベースラインが目立つ

 

そしてサビの女性ボーカル。

終わり方はフェードアウト。

 

正直ここが凄い!っていう説明が出来ません。笑

ただ聴いていて気持ち良いんですよね。

ベースが目立つ曲は総じて好きなのかもしれません。

 

下手くそな説明ですが、気になる方は是非。

kikUUiki

kikUUiki