読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inTomの音楽ぶろぐ

自分の好きな音楽の紹介。たまに宇宙。

シルバーウィーク(Green Day:Church On Sunday)

またまた1週間空いての更新です。

 

世間ではシルバーウィークに突入してますね。

皆様は間に休み入れてしまった人でしょうか。

最近は涼しくなってきました。

このブログも5回目の更新ですね。

こんな感じで細々とやっていきたいんです。

 

今日紹介するのは、僕の大好きな「Green Day」です。

最近ではあまり聴いてませんが昔は頭おかしいんじゃないかってくらい聴いていました。

 

その中でも紹介するのはこの曲。


Church On Sunday - by GreenDay

 

ライブの映像もありましたのでこちらも紹介。

Green Day」って言えばライブですからね。

www.youtube.com

 

アルバム「Warning」の中に入っているこの曲。

そもそも、このアルバム自体名盤すぎてCDプレーヤーでCDがボロボロになってしまうくらい聴いてしまったくらい好きなのですが、特に好きなのが「Church On Sunday」

最初、「日曜に教会行くのって普通だよね」って思ったこの曲のタイトル。

歌詞をよくよく見てみると、多分、プロポーズの曲なのだろうと解釈。

 

"If I promise to go to church on Sunday

Will you go with me on Friday night?

If you live with me, I'll die for you

And this compromise"

 

そして「Church On Sunday」の前に入っている、「Blood sex, and Blooze」から続いている曲なのかなと、記憶してたと思います。

 

曲の入り方、コード進行、そしてこの歌詞。全て自分のドはまりするパターンで、イントロ聴くだけでテンションの上がる曲です。

 

閑話休題

自分が「Green Day」と出会ったのが、中学生の時だったと思います。

そもそも音楽にあまり興味なくて、無くても良いと思っていた時代。

ふと友達がこれ良いよ!と貸してきたのが、アルバム「American Idiot」

 

…衝撃でした。

まだパンクって何?ロックって何?音楽って何?って思っていた自分。

そんな自分にも衝撃が走ったってことは、もう説明できない何かが自分を動かしたのでしょう。

そこから自分は洋楽の世界に入り込むのですが、それはまた別の機会に。

 

「Church On Sunday」

よく晴れた日の青空の中、市街地で聴くこの曲はとっても似合うと思うんですが、どうでしょうか。

 

あぁ、「Green Day」最高

Warning

Warning